インスタ集客テクニック

美容師さんがインスタを活用して集客することは、もはや当たり前の事実であり、月間50人〜100人の反応を得るアカウントは数多く存在します。

ただ、このようなモンスターアカウントの多くは「都会の美容師さん」です。

どれだけインスタアカウントが秀逸でも、ターゲットユーザーが多くないと、集客という結果は増えていきません。

激戦エリアには「より美しい自分になりたい!」と美を求める女性がたくさん集まるため、そのニーズにフィットした訴求を行えば、多くの見込み客を集めることができると言うことでしょう。

ただ、当然ですが、

表参道や渋谷などの激戦エリアの美容師さんはインスタ集客できている

と言うわけではありません。

むしろ、激戦エリアでもインスタ集客が爆発している美容師さんはごく一部。

では、集客できている美容師さんと出来ていない美容師さんの大きな違いはなんでしょうか?

  • コンテンツでしょうか?
  • フォロワー数でしょうか?
  • 投稿頻度でしょうか?

自分なりの解釈を紹介します。

この記事は次のインスタ投稿の関連記事です。

激戦区で美容師を探すユーザー心理

ここで言う激戦区の定義は、「美容室が多い地域」と言う定義ではありません。

地方にも、人口の割に美容室が多い地域はありますからね。

ユーザーの心理的フィルターがかかる激戦区をあえて言うなら、

一般のお客さんが「○○で髪を切っているの」と友達に言えるエリア名

と言えます。

表参道、渋谷、代官山、心斎橋、栄

などなどたくさんありますが、このような激戦区は「住んでいるところは別だけど、わざわざそこに通う人」が顧客となっているはずです。

わざわざ通う理由は、インスタ投稿にも上げましたが、

「ヴェブレン効果」

と言う心理的なフィルターがかかっているからですよね。

つまり、激戦区で美容師さんを探している見込み客は、探し始めた段階で、かなり高いハードルを設定しています。

そのハードルを設定していないなら、わざわざ激戦区の美容師を探し、高い料金を払う必要はないからです。

激戦区で集客するなら、高く引き上げられたハードルを超え、ユーザーに期待させないといけませんよね。

と言うことは、通常のインスタ運用に加え、都会の美容師さんはプラスアルファの視点が必要ということです。

では5つ紹介します。

激戦区で見込み客を引き止める5つのルール

これから紹介する5つのルールは、都会だけではなく田舎の美容師さんでも実践すれば効果はあります。

ただ、都会の美容師さんは「任意」ではなく「必須」です。

この5つは全て必須であり、足りてなければ大きな成果は得られません。

簡潔に紹介します。

フォロワー数は必須

言わずもがな、激戦区の美容師アカウントを選ぶ際に重要なのは「フォロワー数」です。

これは真実。

見込み客が美容師アカウントを判断する上で、一番わかりやすいのはフォロワー数です。

その数が少なければ、わざわざその美容師にお願いしようと思いません。

フォロワー数が多い=権威性がある=信頼できる

とユーザーは感じます。

激戦区で美容師を探しているユーザーは、「失敗したくない」という意識が強いはずなので、安心感を与える工夫が必要です。その一つがフォロワー数による権威性です。

もちろん、ユニークな悩み訴求ができているなら、少ないフォロワー数でも集客の可能性はありますが、通常はフォロワー数が意識決定に大きく作用します。

この数の内訳は問いません。

一般のユーザーでもいいし、同業者でもOK。

まずは数が大事ですね。

お知らせ

ここから先はインスタ運用勉強会メンバー限定のコンテンツとなっています。ご了承願います。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

【美容師インスタ集客】都会と田舎の訴求の違い

2021/6/14  

美容師さんがインスタを活用して集客することは、もはや当たり前の事実であり、月間50人〜100人の反応を得るアカウントは数多く存在します。 ただ、このようなモンスターアカウントの多くは「都会の美容師さん ...

インスタ集客アカウントの正しい見込み客設定3つのルール

2021/5/19  

インスタ集客で大事なことは「見込み客との繋がり」です。 これはインスタのストーリーズで何度も何度も投稿していることで、最近になって少しずつこの考え方が広がってきた感じがします。 ただ、「見込み客」の定 ...

【保存版】見込み客への認知を広げるUGC戦略(美容師特化施策)

2021/6/25  

実は、今日の記事は重要です。 自分で自分のハードルを上げるのはイマイチですが、今日の記事はハードルを上げたとしても知ってもらいたい内容。 なぜなら、 見込み客が積み上がる運用ができる インスタ運用の強 ...

リピート率が確実に上がるインスタキャプション6つのマスト

2021/4/22  

キャプションに価格ばかり書いていませんか? 毎回コピペで省エネしていませんか? もし、インスタ投稿のキャプションを適当に作っているなら、それは大きな機会損失しているかもしれません。 今日のブログのテー ...

ジオタグ(場所タグ)を投稿につける3つの意義とインスタ集客につながる場所タグ5つ

2021/4/20  

「投稿に場所タグなんて付けたことないよ!」 とか 「とりあえず、投稿にはお店の場所タグを付けておこう!」 とか適当にしていませんか? もしかして、機会損失しているかもですよ。 私は、インスタ集客目的で ...

【美容師インスタプロフィール】7つの基本ルールと集客できる重要フレーズ

2021/4/14  

先日、僕のインスタアカウントで次の投稿をしました。           この投稿をInstagramで見る                       しき@インスタ集客の裏ワザ(美容師特化)(@sh ...

美容師が最短でインスタ集客する2つのアカウントタイプとメリット・デメリット

2021/6/8  

お知らせ この記事はインスタ運用勉強会メンバーだけではなく、誰でも最後まで閲覧可能です。 結論を先に言いますと、インスタ集客に繋がりやすい美容師アカウントには2つのタイプがあります。 それは、 技術特 ...

美容師がインスタ投稿で集客するために取り入れたい心理的訴求の3つのポイント

2021/4/8  

この記事は、「インスタ運用を頑張っているのに、全然集客に繋がらない美容師さん」のためだけに作りました。 インスタ集客は、 コンテンツ プロフィール 遷移先ホームページのクオリティ 店舗知名度 フォロワ ...

【美容室集客】フォロワー向け情報発信で集客が増える投稿パターンBest3

2021/4/5  

先日インスタライブで「反応が増える投稿」について解説しました。 ライブでお話しした「反応」とは「集客」のことです。 見込み客であるフォロワーさんに向けた情報発信で集客につながる投稿とはどう言ったものか ...

【美容師インスタ】保存される投稿パターンBest3(心理テクニック活用)

2021/4/4  

インスタ運用で重要なエンゲージメントである「保存」 美容師アカウントを運用する上で、保存される投稿を作ることは、集客やブランディング施策を進める上でもかなり重要です。 ただ、多くの方は「保存される投稿 ...

© 2021 Shiki's Blog(しきブログ) Powered by AFFINGER5