インスタ集客テクニック

【これはダメ】美容師アカウントで集客できないプロフィール(反応増えるテンプレ有)

もしかして、インスタのプロフィールに、「プロフィール」を書いちゃっていませんか?

プロフィールにプロフィールなんて書いたらダメですよ!

 

は?何言ってるんだ!こいつ!

 

って思いましたか?

私は本気です。

 

インスタのプロフィールには、プロフィールを書くべきではありません。

 

では何を書くべきかか?

今日はそんな話です。

集客につながるプロフィールの役割

まず、プロフィールの役割を正確に理解しておくことが大事です。

 

プロフィールの役割って何でしょうか?

 

「自分を知ってもらうこと」

 

確かにそうですね。

初めてアカウントを訪れたユーザーに自分を知ってもらう必要はあります。

 

でも、もう少しだけ詳しく分解して考えましょう。

 

あなたの目的が「集客したい!」なら、まずはユーザーの行動フローを理解するところから始めましょう。

 

ユーザーがインスタ内でどのように行動すれば集客につながるのか?

 

その問いの答えは下の資料にあります。

次の画像はインスタ運用勉強会のセミナー資料の抜粋です。

インスタ集客につながるユーザーフローを解説した資料の抜粋なのですが、これを見ると、序盤は、

 

投稿認知

アカウント認知

アカウントフォロー

 

の流れになっています。

プロフィールは「投稿認知」の後に閲覧されるのがわかりますよね。

 

そして、アカウント認知した(プロフィールを閲覧した)ユーザーが、アカウントをフォローする流れです。

 

詳しい解説はYouTubeをご覧いただくとして、ここでは大事なポイントだけ。

 

ユーザーフローを踏まえると、プロフィールの目的って何?

ユーザーに「自分ごと」と思わせて興味を惹き、覚えておいてもらうこと

 

これですね。

興味を惹くこととは、すなわち「記憶されること」です。

 

集客って、お客さんにとってみれば「たった一人の美容師を選ぶ」という作業であり、その激戦のNo. 1になる必要があるわけです。

 

山ほどある美容師アカウントの中から、たった一人に選ばれる・・・

 

それなら、その閲覧者の記憶に残るメッセージを見せないとダメ。

 

ココがポイント

プロフィールは「閲覧者に覚えてもらうべきメッセージを載せる場所」です。

 

それを踏まえた上で、次のようなプロフィールはどうでしょうか?

 

  • 大阪〇〇の美容室勤務
  • カラーのことならお任せください
  • 誰でも似合わせます
  • 10代〜60代まで幅広く担当
  • 当店のヘッドスパはおすすめです

 

言わずもがな、このプロフィールでは絶対無理。

どうして無理なのか?

その理由をこれから具体的に解説します。

プロフィールと自己紹介の違い

プロフィールという言葉の意味をインターネットで調べると「人物の紹介」と出てきます。

 

人物の紹介がプロフィールなら、先ほど紹介したプロフィールは間違っていない。

 

でも、インスタ集客を狙うなら、プロフィールではなく「自己紹介」じゃないといけません。

 

プロフィール≠自己紹介

 

淡々と自分のパーソナルデータを「プロフィール」として紹介したとしても、あなたを初めて閲覧したインスタユーザーが興味を示すことはほぼありません。

 

インスタアカウントのプロフィール欄には、見込み客があなたを選ぶ理由を明確に列記することがめちゃくちゃ重要!

 

大事なので、もう一度言います。

 

プロフィール欄には、見込み客があなたを選ぶ理由を明確に列記することがめちゃくちゃ重要!

 

見込み客は「この美容師さんは、もしかすると、私のニーズを満たしてくれるかもしれない。

と期待するから予約するわけですよね?

 

だったら、プロフィールには、見込み客の期待を引き上げるフレーズを見せないといけませんよね。

 

  • 大阪〇〇の美容室勤務
  • カラーのことならお任せください
  • 誰でも似合わせます
  • 10代〜60代まで幅広く担当
  • 当店のヘッドスパはおすすめです

 

このプロフィールで見込み客は何に期待できますか?

 

初めての美容師さんを選ぶ顧客心理とは?

どんなプロフィールが良いか早く書けって?

 

そんな、答えを焦らない、焦らない!

 

ここで知りたいのは「短期的な成果につながる答え」ではなく、「長期的な成果につながる考え方」。

 

考え方が分かれば、答えは自ずと見えてきます。

 

考える前に、まずは顧客を知りましょう!

サクサクっと前提を書きます。

顧客の前提

  • 「美容室」ではなく「美容師」を探している
  • ホットペッパーではなくインスタを使って探している

 

この2つの事実に対して、さらに深堀りすると、

 

  • 今まで通っていた美容師さんの満足度が100点ではない
  • お店ではなく人(美容師)を選ぶ理由がある(優先順位)
  • ホットペッパーでは自分が欲しい情報がない

 

このような顧客ニーズがあるはずです。

だとすると、このニーズに寄り添うプロフィールを見せていく方が良いですよね。

【集客の達人に共通点あり】1+4のプロフィールテンプレート

実は、インスタ集客できている達人には、共通点があります。

その共通点を踏まえれば、反応が増えてくると言うもの。

 

では、その共通点を紹介します。

 

アカウント名の1行

最初の4行

 

が勝負です!

お知らせ

ここから先はインスタ運用勉強会メンバー限定のコンテンツとなっています。ご了承願います。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

インスタ集客特化コミュニティ

250名突破!
\集客力・対人スキルが身に付く/


インスタ運用勉強会の詳細はこちら


※技術に頼らず固定客につながる集客を増やしたい方のみご覧ください

  • この記事を書いた人

しき

現役WEBマーケターのかたわら、副業でSNSアフィリエイト。 ★インスタ運用のノウハウを知人美容師にサポートしたのをきっかけに美容室のインスタ集客を本格化。 ★美容師×SNSマーケティングの新しい視点で利益を上げる取り組みを実践中。 ★ファイナンシャルプランナー資格とSNSマーケティングを組み合わせたサポートも展開中。

-インスタ集客テクニック

© 2022 Shiki's Blog(しきブログ) Powered by AFFINGER5