インスタ運用マニュアル

集客特化型3カテゴリー投稿一覧の本当の意味と必須の作業内容

集客特化型3カテゴリー

インスタコンサルの多くはほとんど同じことを言います。

  • 投稿は統一感が大事!
  • 雰囲気を合わせ、世界観を作ろう!
  • 専門性を上げるためにハッシュタグは近いものを!

確かに合ってる。間違いない。

しかし、上記の内容は「フォロワー獲得」を目標とした戦略では有効であるものの、美容室集客を目的とするなら、これらは不発になる可能性があります。

その理由は、「美容師さんが、統一感・世界観がある投稿を発信し続けるのは難易度が高い」と言うことです。

難易度が高いと、それは継続が困難になりますよね。

インスタ運用において、継続こそが重要です。

美容師さんって、あまり時間ないですよね?

インスタ運用の十分な時間って取れています?

少ない時間で結果を出すなら、「フォロワー獲得施策」を進めるのではなく、「集客に特化した運用」をした方がメリットが多い。

その運用の1つの手法が「3カテゴリー投稿」です。

集客施策の1つの選択肢としてご覧ください。

1万人フォロワーのアカウントを運用したい!」と言う夢は実現できないかもしれませんが、代わりに得るものはありますよ。

3カテゴリー投稿とは?

3カテゴリー投稿とは、私のアカウントのように縦一列が1つのカテゴリーとなるように3つおきに投稿するスタイルです。

詳しくは次の投稿をご覧ください。

大事な内容はキャプションに書いていますので、1度読んでみてください。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

しき【忙しい美容師さん向けのインスタ運用】(@shiki_fp_138)がシェアした投稿

キャプションにも概要を書きましたが、大事なことなので、3カテゴリーの本来の目的を、ここで少し詳しく解説しますね。

【前提】3カテゴリーをおすすめしない人

本来の目的を解説する前に、「3カテゴリーの優位性」について解説します。

インスタ集客を目指す上で、僕は3カテゴリーを推奨していますが、全員におすすめしているわけではありません。

次の条件に該当する人は、3カテゴリーにしなくても、投稿だけで集客力があるアカウントを運用することは可能でしょう。

  1. 見込み客が物理的に多い地域(都会)の人
  2. 特定のニーズに対して特化した情報が発信できる人
  3. 毎日投稿が継続できる人

他にもありますが、この3つはマストですね。

逆に言うと、この3つがクリアされている人は、特化型アカウントとして、その領域で地位を築けば、大きな集客に繋がります。

大きな集客を狙うなら、3カテゴリーではなく、特化型アカウントが理想ですが、全ての美容師さんができることではありません。(理由は後述)

3カテゴリーは「特化型から逃げている」と言うわけではなく、しっかりとした「集客戦略」であり、工夫次第では大きな集客をもたらしてくれます。

【目的①】見込み客とつながる可能性を増やす

インスタ集客を目指す場合、やはり効果的なのは「地域名ハッシュタグでの上位表示」ですよね。

明確な検索意図があるため、地域名ハッシュタグで上位表示され、そのワードのニーズがあると、見込み客にリーチできます。

(見込み客にリーチしているのに、集客できていないのは、単にコンテンツがズレているだけ)

ただ、地域名ハッシュタグの上位表示はとても難しいものです。

さらに、上位表示ができたとしても、それを維持させるのはさらに難しい

それなら、別のワードで上位を狙い、そのワードから集客を狙った方が良くないですか?

そもそも、新しい美容師さんをインスタで探している人(見込み客)って、美容師だけを探すためだけにインスタを使っているわけではありませんよね。

例えば、女性なら、

  • 美容情報
  • ファッション
  • 趣味
  • インテリア
  • 雑貨
  • ダイエット
  • 恋愛

様々なことに興味があり、その情報を探しています。

これらの情報を探しているユーザーあなたのお店の見込み客が重なる部分を見つけ、そこにリーチしていけば、人とつながることができます。

その繋がったユーザーとインスタ上での「共通点をベースとした関係性」を構築すれば、「投稿だけ」のパターンより集客に繋がりますよね。

なぜなら、「共通点」があるからです。

心理学的に、人間は、「共通点がある人」を信頼します。

自分と同じ興味がある人は、きっと信頼できる人だ!

こう言う心理ですから、繋がることができたら、こちらのサービス(美容師)へ興味が広がることは十分あり得ます。

髪を切りたい人は、「髪を切りたいだけの人」ではありません。いろんなニーズがある内の1つがカットなだけです。

突破口が「ヘアデザイン」じゃなくても集客できているメンバーさんは多いですよ。

【目的②】ネタ切れ防止

インスタ運用で何が一番重要ですか?

と聞かれたら、僕は「継続すること」と言いますね。

それぐらい、継続に勝るものはないと思っています。

どれだけコンテンツが良くても、明日辞めちゃえば終わり。

逆に、最初のうちは結果が出なくても、試行錯誤して継続していけば、必ず結果は出ます。

継続するためには、「コンテンツのネタに困らないこと」ってかなり重要です。

美容の特化情報1本にしていると、30本・50本までは行けたとしても、100本・200本が大変になります。

3カテゴリーなら、時には文字載せ画像がないランチ投稿でも良いですから、コンテンツ作成時間も少なくなります。

ネタ切れ防止は非常に重要なメリットです。

それに趣味投稿をしてユーザーから反応が増えたらインスタ運用が楽しくなります。

楽しくなると継続出来ますからね(^^)

3カテゴリー投稿で集客するためのマストな作業

ここからかなり大事な話です!

3カテゴリー投稿で見込み客を来店させるにはどうすれば良いでしょうか。

この部分について解説します。

3カテゴリー投稿の目的は、投稿を上位表示させることではありません。

そもそも、特化アカウントで投稿の上位表示が困難だから3カテゴリーにしたわけです。

だから1つ1つの投稿の上位表示は期待していません。

(もちろん、いつか上がって欲しいため、投稿継続は必須ですが。)

じゃあ、何を期待するか。2つあります。

ここからは、「集客につながる3カテゴリー投稿」の具体的な運用方法や疑問点などについて解説しています。

ノウハウ系コンテンツのため、メンバーさん限定で公開させていただきます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

メンバー限定の有料コミュニティ

インスタ集客を理論的に学びたい方はこちら


※募集期間外は、上のボタンは反応しません。

  • この記事を書いた人

しき

現役WEBマーケターのかたわら、副業でSNSアフィリエイト。 ★インスタ運用のノウハウを知人美容師にサポートしたのをきっかけに美容室のインスタ集客を本格化。 ★美容師×SNSマーケティングの新しい視点で利益を上げる取り組みを実践中。 ★ファイナンシャルプランナー資格とSNSマーケティングを組み合わせたサポートも展開中の大阪人。

-インスタ運用マニュアル

© 2021 Shiki's Blog(しきブログ) Powered by AFFINGER5