インスタ運用マニュアル

美容師がインスタ広告で集客するなら・・・の答え【対談セミナー動画付き】

みなさん、こんにちは。 美容師さん向けに「インスタ集客」について発信しているしきといいます。

 

知る人ぞ知る情報なのですが、私、美容師ではありません。。。(知ってた?汗)

 

美容師ではないのに、美容師さん向けの集客施策を投稿しています。

 

は?

お前!美容師じゃないのに、何を偉そうに言ってんだ?

 

その気持ちわかります。

私も、初めは、そんなつもりはなかった(笑)

 

ただ、WEBマーケターとして、SNSマーケターとして、外の世界から美容室集客・美容業界に対して気づいたことを投稿していたら、気づけば、フォロワー数6,500人を超えるアカウントになったので、まぁ、継続は力なりかなと。

 

僕が発信しているのが「美容師目線」での情報発信なら、こんなに多くのフォロワーは増えなかったでしょう。

 

当然です。

 

そもそも、そんな視点は持ち合わせていないので無理無理ー。

 

発信している内容は、すべて「顧客目線

(むしろ、目線ではなく「顧客」そのもの)

 

  • お客さんが求めているのは◯◯だから、運用はこうすべきだよ!
  • お客さんはこう思っているはずだよ!

 

ここだけです。

 

29歳ごろからアフィリエイターとしてインターネット上に文字を書き続け、ひたすら「画面に向かって情報を探している悩めるユーザー」を相手にしてきました。

 

  • ユーザーの徹底したリサーチ
  • 効果的な悩み解消法の提案
  • ユーザーが反応するメッセージ

 

これを追求してきたからこそ、自信を持って「インスタ集客ノウハウ」が発信できるわけです。

 

「言いたい事を言う、書きたい事を書く」だけを繰り返していたら、多分アフィリエイトで大きな成果は出ていなかったでしょうね。

 

経験こそがオリジナルな情報発信ができる。

 

これは美容師さんと同じですね。

 

美容師目線は持ち合わせていないけど、顧客目線は徹底してリサーチして調べている。

だから、僕には「美容師目線」は求めないでくださいね(汗)

 

と言うことで本題!

 

今日の内容は「インスタ広告」

 

  • みなさんはインスタ広告使っていますか?
  • もし使っているのなら、成果は出ていますか?
  • 1万円の広告費に対して、集客1人とかになっていません?

 

「どうせ、自分が広告を出しても、集客なんてできないよ!」

 

そう諦めていませんか?

まぁいいでしょう。

何事も諦めは肝心。

 

別に無理して広告を利用する必要ないですからね。

お金をかけずに、運用で集客するのがやはり理想。

美容室集客に最強施策であるUGC戦略を実践し、シェアのサイクルを回していくと見込み客の反応は増えますからね。

 

では、どうしてわざわざ「インスタ広告」の記事を投稿するのか?

 

それは「時短」

 

時間をかけて露出を増やすのではなく、

お金をかけて、その時間を短縮しよう!

 

これです。

 

インスタ広告って「時短」

 

ここを間違えると、

100%結果出ません!

 

100%結果出ません!

 

もしかしてタイプミスだと思いました?

違います。

 

大事なことは2回言う主義なんで。。。

 

もし、あなたが

  • 癖毛訴求(縮毛矯正)
  • 美髪訴求
  • 白髪訴求

などの悩み訴求を中心に投稿しているなら、インスタ広告は「最強の集客手法」になるでしょうね。

 

だって、

  • ストーリー中に溶け込める露出ですよ!
  • 動画も使えるんですよ!
  • ターゲットの絞り込みが秀逸な機能があるんですよ!
  • 超低単価だから小遣いの中から試せるんですよ!

 

それでは、美容師さん向けのインスタ広告について、この記事でしっかり解説しますね。

この記事のメニュー

  • インスタ広告が時短であると理解すべき理由
  • 広告画像はこう作ろう!
  • キャプションはこう書こう!
  • ターゲット設定はこうしよう!
  • その前に大事な大事な事前準備とは?

インスタ広告が時短であると理解すべき理由

インスタ広告は時短である

 

このメッセージに隠されているのは「ラクをするなよ!」と言うことです。

 

は?意味わかんないぞ!

 

はい、焦らない!ゆっくり解説します。

 

インスタ広告を解説する前に、「オンライン集客の仕組み」を理解しなければいけません。

 

WEBやSNSで見込み客を集客する場合、大事なポイントは2つです。

 

  1. 欲しいと思いっている人に露出すること
  2. その人が欲しいと思うようなメッセージを発すること

 

この2つがとにかく大事。

すべてのスタートはこの2つです。

 

インスタ集客においても、この原則を踏まえた運用なのですが、一度考えてみてください。

 

インスタ広告で手に入るのは①②のどちらでしょうか。

 

「いやいや、①も②も同時に狙うから広告なんだろ?」

 

とのご意見、ありがとうございます。気持ちはわかります。

でも、申し訳ないけど

全否定させてください。

 

インスタ広告では①だけを狙います。

 

つまり露出強化だけを狙うわけです。

ここを間違って、「露出強化」と「来店誘導」の両どりを狙うから反応が鈍くなるわけです。

 

広告を見るユーザーフロー

  1. 広告画像を見る
  2. どんな美容師か興味を持つ
  3. プロフィールを見る
  4. プロフィールの内容に興味を持つ
  5. 投稿一覧を見て納得する
  6. 来店アクション

 

大体がこの流れで動きます。

 

①露出強化の目的は、来店誘導ではなく、「アカウントに興味を持ってもらうこと」ですよね。

 

つまり、上の数字で言うと「1→2」に誘導するためのもの。

 

では②来店誘導を促すのはどのタイミングか。上の表の「4と5」です。

 

わかりましたか?

 

インスタ広告ばかり頑張っても結果が出ないのは、このロジックに沿った運用ができていないからですね。

 

お客さんのマインドが、まだ「1」の状態なのに、「4や5」にアプローチすると、当然、情報不足で決定できません。

 

この仕組みを理解せずにインスタ広告に飛び込むから、お金がいくらあっても足りないわけです。いや〜もったいない。。。

 

わかったよ!わかったから、どうすれば反応が増えるインスタ広告が出稿できるんだよ?

 

はい、焦らない、これから解説します。

 

広告画像はこう作ろう!

インスタ広告において画像作りが最重要となるのは当たり前。

しかし「インスタ映え」にこだわっても結果が出ません。

 

なぜなら、「インスタで美容師を探しているユーザーは、少なからず悩んでいるから

 

その悩みを解消する目的で、美容師さんを探すわけですから、「インスタ映え」よりも「あなたの悩みを解消する術がありますよ」と言うメッセージ性が求められます。

 

ではどのようなメッセージ性のある画像がいいのか?

箇条書きで紹介します。

 

  • 見込み客の「悩み」または「理想」を言語化し、ワンフレーズで表現する
  • このメッセージと一致する画像を見せる
  • 今すぐ訴求する(希少性・限定)

 

これが基本。

 

ここまでは理解できましたか?

 

もう一つ大事なことを言い忘れていました。

むしろこれがメイン。

 

画像作りで最も大事なこと。

それは

 

「この先が気になる!」を作ることです。

 

先ほども解説したとおり、投稿画像の目的は、ユーザーをプロフィールに誘導することですよね。

 

つまり、「情報」は必要ないわけです。

 

広告画像で情報を載せると、それだけでユーザーは満足します。

そうじゃなく、広告はプロフィールに誘導させることが目的なら、

 

「ついつい押したくなる画像&メッセージ」が重要です。そのためには、言葉で誘導していくのが効果的ですね。

 

画像作りについて、もう少し具体的に理解したい方は下の記事で解説している通りに作ってみてください。
【完全版】インスタ集客目的の美容投稿画像の作り方

美容画像の作り方には「基本」があります。 その基本を理解しておくと、反応は確実に増えます。 もちろん、その反応はユーザーによって行われるアクションであるため、「ユーザーに見せること」という条件はあるも ...

続きを見る

キャプションはこう書こう!

キャプションは大事ですよ!

特に最初の1文。

 

最初の1文で、ユーザーを引き込むことが必須条件。

 

勝負の20文字。この20文字の目的は、

 

「文章の続きが気になる」

 

続きが気になりそうな書き出しから始まることが第一。

 

続きの本文で重要なことは次のとおり

 

  1. キャプションの目的はプロフィールに飛ばすことを意識する
  2. ハッシュタグは付けてもつけなくてもOK(気にする必要がないレベル)
  3. 投稿画像を捕捉する内容であること

 

なお、ライティングに自信がついてきたら、セールスライティングを導入してもいいですね。

 

テンプレ化したらライティングも楽ちんで、反応もUP!

リピート率が確実に上がるインスタキャプション6つのマスト

キャプションに価格ばかり書いていませんか? 毎回コピペで省エネしていませんか? もし、インスタ投稿のキャプションを適当に作っているなら、それは大きな機会損失しているかもしれません。 今日のブログのテー ...

続きを見る

 

ターゲット設定はこうしよう!

はい!

ここからがめちゃくちゃ大事なポイント!

 

ターゲット設定です。

 

「え?ターゲットって店舗から半径5キロとか10キロで設定すればいいんでしょ?」

 

はい、それだと経費の垂れ流し。

 

  • ご自身のエリア
  • ご自身の強み
  • 来店してほしい見込み客イメージ

 

を理解しなければ正しいターゲット設定はできないですね。

東京と地方では設定エリアの大きさは変わりますよ。

 

と言うことで、ターゲットの設定方法は、次の動画をご覧ください。

インスタ広告で集客成果を伸ばしている達人の皆様との対談動画です。

 

お世辞抜きで、この動画(1時間)を見て、実践するとインスタ広告での成果が増える確率は大きく向上するでしょうね。

 

なぜなら、成果を上げている達人たちの生の声だからです。

お知らせ

ここから先はインスタ運用勉強会メンバー限定のコンテンツとなっています。ご了承願います。

You need to be logged in to view the rest of the content. お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

インスタ集客特化コミュニティ

300名突破!
\フォロワー数に頼らない集客スキル/


インスタ運用勉強会の詳細はこちら


※11月追加募集中

  • この記事を書いた人
Avatar photo

しき

現役WEBマーケターのかたわら、副業でSNSアフィリエイト。 ★インスタ運用のノウハウを知人美容師にサポートしたのをきっかけに美容室のインスタ集客を本格化。 ★美容師×SNSマーケティングの新しい視点で利益を上げる取り組みを実践中。 ★ファイナンシャルプランナー資格とSNSマーケティングを組み合わせたサポートも展開中。

-インスタ運用マニュアル

© 2022 Shiki's Blog(しきブログ) Powered by AFFINGER5