コラム

【お客さんが知りたいのはこっち】インスタ画像で見せたい情報とは?

いつもはインスタのストーリーズで投稿する内容ですが、少し長くなりそうなのでブログで紹介します。

今日のテーマは、

 

お客さんが美容室で本当に手に入れたいものは何?

 

これ、多くの方が少しずれているかなって感じたので、少し解説しますね。

 

インスタ集客解説動画

インスタ運用勉強会用動画コンテンツ

このページではインスタ運用勉強会の皆様にご覧いただく動画コンテンツを保存しています。 なお、各動画コンテンツについては、一般公開しているものではありません。   戦略コンテンツ(2022年4 ...

続きを見る

本当は美容室になんて行きたくない?

いきなり過激なことを書きますが、

 

「お客さんは、本当は美容室になんて行きたくないと思っているはず!」

 

これ、間違いなくそうだと断言します。

 

なぜそう思うか?

 

考えてみてください。

 

  • 家から離れた美容室に向かい、
  • 2時間半も拘束され、
  • 1回2万円も支払う

 

この文字だけ見ると、お客さんには負荷しかないですよね。

 

マッサージやエステのように、何らかの身体的リターンがあるなら別ですが、手に入れられるのは髪への施術。

 

その施術を受ける代わりに支払うべき時間とお金は大きいはず。

 

正しい表現としては「行きたくない!」というより、

 

「可能であれば行きたくない!でも、自分の求めるものを手に入れるために美容室に行くしかない!」

 

こういう状態です。

 

では、どうしてお客さんは高いお金を支払って美容室に通うのでしょうか。

手に入れたいものって何でしょうか。

 

それは、「コンプレックスが解消された未来」であり、その未来への期待があるから美容室に通うはずです。

 

つまり「現状への不満がある」ということですね。

 

これって「病院」と同じですよね。

 

「俺は病気になっても病院には行かないぞ!」

のような変なこだわりは置いておいて、、、

 

病気になったなら、治療のためにはそれを治す術として病院に通わなければいけない。

 

これと同じじゃないでしょうか。

悩みを解消するために行動する。

 

特に新規顧客の場合はこの心理に近いでしょうね。

 

悩みを解消したけど、今まで通っていた美容室では自分の悩みを100%解消できなかった。自分の悩みを解消してくれる美容師さんを探したい!

 

こんな願望があるかなと。

 

もし、「伸びた分だけカットしてください。」とオーダーがあったとしても、手に入れたいものが本当にそのオーダーだけなら、激安カットの美容室に行きますよね。

 

4,000円も5,000円も支出するなら、たとえ、伸びた分だけのカットオーダーであったとしても、お客さんのニーズには何かが潜んでいるはずですよ。

 

ポイント

お客さんは「美容室に行きたい!」わけではなく、「自分のニーズを満たすために、美容室に行く」

こちらもCHECK

アンカリング効果を活用した美容室利益アップ施策

  アンカリング効果とは アンカリング効果とは、最初に見た数字(アンカー)によって、その後の判断や行動に影響が及ぼされるという現象を表す心理学用語です。 高いものを見せておけば、次に見せたも ...

続きを見る

悩みを解消させたい人を誘導するのは簡単?

お客さんは、何らかの悩みやコンプレックスがあり、それを解消したいために美容室に行くのだとすれば、見込み客に伝えるべきメッセージは、「悩みを解消する方法はこれだ!」と伝えることですよね。

 

  • お客さんの目的→悩み解消
  • 悩み解消の手段→サービス提供

 

悩みを解消することができると見込み客に期待感を持たせない限り、見込み客の行動を促すことはできません。

 

逆にいうと、悩める見込み客に対し、その悩みを解消する術があることを伝えられれば、見込み客は行動(予約)します。

 

解消したい悩みがあり、その解消の術があること、そして他にはないことがわかれば高い確率で行動しますよね。

 

そのためには「ベネフィット訴求」が大事です。

見込み客が本当に求めている情報を見せていくことが来店予約につながります。

 

僕がストーリーズで再三「ベネフィット訴求しましょう!」と伝えているのはこのためです。

 

美容サービスのクオリティばかりコンテンツを作っても、それはカタログの一部になるだけで、顧客ニーズには刺さりません。

 

カタログ作りは大事ですが、それだけだと勿体無い。

 

インスタ集客を狙うなら、顧客心理を正確に把握し、その顧客心理にフィットするようなベネフィット訴求をしないと、理想的な反応は得られません。

 

さてここで、本日の重要ポイント。

 

それは

ベネフィット訴求ってどうするの?

 

具体的に解説します。

【インスタテンプレート付き】ベネフィット訴求の簡単手順

「ベネフィット訴求」って言葉で聞くと難しいイメージがありますね。

 

確かに、トンチンカンな訴求をしても、お客さんの期待値は上がりません。

 

でも大丈夫です。ベネフィット訴求にはテンプレートがあります

そのテンプレート通り作れば、見込み客のニーズを外さずに訴求できます。

 

次はどんな投稿にしようかな。。。

 

とお悩みなら、一度次の手法通りに作ってみてはいかがでしょうか。

1画像目の文字次第ですが、いきなり反応が出た人もいますので、効果期待できますよ。

 

その手法とは、

お知らせ

ここから先はインスタ運用勉強会メンバー限定のコンテンツとなっています。ご了承願います。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

インスタ集客特化コミュニティ

250名突破!
\集客力・対人スキルが身に付く/


インスタ運用勉強会の詳細はこちら


※技術に頼らず固定客につながる集客を増やしたい方のみご覧ください

  • この記事を書いた人

しき

現役WEBマーケターのかたわら、副業でSNSアフィリエイト。 ★インスタ運用のノウハウを知人美容師にサポートしたのをきっかけに美容室のインスタ集客を本格化。 ★美容師×SNSマーケティングの新しい視点で利益を上げる取り組みを実践中。 ★ファイナンシャルプランナー資格とSNSマーケティングを組み合わせたサポートも展開中。

-コラム

© 2022 Shiki's Blog(しきブログ) Powered by AFFINGER5