コロナと未来とお金

コロナでトイレットペーパーが消えても我が家は困らない!その理由と確実に手に入れる裏ワザ

コロナウイルスの影響でトイレットペーパーが買えない

皆さんはティッシュペーパーやトイレットペーパーは入手できましたか。

2週間ほど前から世の中にティッシュペーパーやトイレットペーパーがなくなり、多くの人たちはとっても不安な日々を過ごしてきましたよね。

政府の発表では「在庫はある!焦るな!」っていうけど、お店に商品がないのは事実なので、

「そんなこと言ったって、ウンコも鼻水も出るんだから、商品がなかったら焦るだろ!」

って言うのが人間です。人のことはあてにできません。

身を守るのは自分です。

そんな時、皆さんはどう行動しますか?

  • ドラッグストアーの開店1時間前から並んで商品をゲットする
  • コンビニを周り、値段が高い商品を小口でゲットする
  • 友達におすそ分けしてもらう

さて、上記3つの方法を実践して来た人がほとんどではないでしょうか。

はっきり言って、この方法だと次のピンチが来たら、おそらく乗り切れず、またまた不安な生活が始まります。

ちょっと考えてみてください!

どれだけ市場にたくさんの商品が出回ったところで、(特に都会に住む)多くの人が同じ商品を買い求めに走ると、絶対に売り切れますよね。当たり前です。

お店もそれほど在庫は抱えられないからね。

このように「全員が同じ行動をする」と言う状態では、全員が望む結果なんて得られませんよ。

それが今回証明されたわけです。

そして、今回のコロナウイルスの影響は、まだまだ落ち着かないでしょう。

落ち着く予想がついているなら、株価は暴落しませんからね。

コロナショックがもう少し続くとなると、トイレットペーパーやティッシュだけではなく、別の日用品への影響が出る可能性があります。

特に海外からの輸入に頼っている商品があれば、気をつけたほうがいい。

もう、前回のようなパニックには陥りたくない!

そう思うなら、今すぐに、あなただけの入手ルートを手に入れておくのがベスト。

この記事では、僕が「日用品を安定的に手に入れる入手ルート」を少し公開します。

世の中に日用品がなくなっても高い確率で入手できるサービスとは

トイレットペーパーを確実に手に入れる方法

先ほど紹介した通り、世の中にどれだけたくさんの在庫があったとしても、世の中に出回らなければ私たちは手に入れることはできません。

もし今回のような品不足になると、パニックを起こした人たちは、たちまちドラッグストアに駆け込み、買い占めしますので、商品はなくなります。

ということは、この仕組みの中で商品を手に入れようとすると、結局「勝負事(早い者勝ち)」になり、その結果は運に左右されるようになります。

たまたま運が良かったからトイレットペーパーが手に入った。

これだといいのですが、

運が悪くトイレットペーパーが入手できない。

この事態になると大変ですよね。

だから、この仕組みだけに頼るのは危険であり、近所のスーパーやドラッグストアー以外の安定供給先を見つけておかないといけません。

そのサービスとは、生協です。

生協とは

生協とは「生活協同組合」の略称です。協同組合に参加する一人ひとりの消費者が出資金を出すことによって組合員になります。組合員になると、生協のサービスを利用することができます。

なーんだ!生協か!知ってるよ。そんなにおすすめするほどのサービスなのか?

そんな心の声が聞こえてきそうですが、その声には自信を持って断言します。

”めちゃくちゃおすすめだ!”と。

「生協(コープ)」という名前は、おそらく1度は皆さんも聞いたことがあるでしょう。

実は、この生協(コープ)というサービスは、物凄い数の方が利用しています。

例えば、関東エリアを管轄するコープデリだと300万世帯以上が利用しているんです。

そして、生協(コープ)を利用していた人たちは、今回のトイレットペーパー騒動は無縁でした。

我が家も苦労せずに、ネット注文だけで通常通り手に入りました。

なぜ、市場に出回らないのに、生協(コープ)では買えるのか?

世の中からトイレットペーパーが消えても、生協(コープ)のトイレットペーパーは消えませんでした。

それは

  • プライベート商品であること
  • 注文と購入のタイミングが違うこと

この2つの理由があるからです。

特に2つ目の理由はとても大きい。

1週間前の指定されたタイミングまでに商品を注文すれば、翌週には全てまとめて自宅(または近所)に届けられるのが生協(コープ)の仕組みです。

つまり、生協(コープ)側からすれば、オーダーを受けてから商品を調達しにいきます。

すると、計画的に商品を準備できますよね。

「お店に全部並べて、早いもんがちで売れたら終わり!」

という形式ではありません。この生協の仕組みによって、利用者は安定的に購入できるのです。

しかも、値段はドラッグストアーのトイレットペーパーなどに比べても全然高くないんです。むしろ安い!

この説明を読んで、皆さんはどうしますか?

  • これまでのように、ドラッグストアをハシゴして買いに走りますか?
  • それとも、ネットで注文し、自宅に商品が届くのをゆっくり待ちますか?

答えは明白だと思います。

気になる質問

生協の年会費はどれぐらい?

各地域で展開する生協(コープ)によって出資金(年会費)が異なりますが、500円〜1000円程度となっています。

どんな商品が買えるの?

食料品や日用品はもちろん、産地直送の野菜や果物、プライベート商品、企業とのコラボ商品など、多彩な商品が扱われています。

利用しなくても手数料は必要?

利用しなくても手数料(100円程度)が必要なサービスはありますが、不要なサービスもあります。

注目しない時は手数料が不要のサービスを利用すると「とりあえず会員登録して、困ったときに利用する!」という使い方が便利です。

日用品が買える以外にメリットを教えて!

メリットはかなり多いのですが、私が感じていることを下に箇条書きで紹介します。

  • 美味しい冷凍食品が豊富
  • 重たい物(牛乳・酒類・調味料系)をオーダーすれば運ぶ手間が省けて楽チン
  • オムツがかなり安く買える
  • 企業とのコラボ商品がかなり美味しい
  • 支払いが引き落としなので管理しやすい
  • カタログショッピングのようで毎回ワクワクして楽しい

一方、デメリットは「すぐに商品が来ないこと」と「スーパーで一般的に売られている商品はないケースが多い」ですね。

安定供給できる生協サービス一覧

生協(コープ)って、各地域によって呼び名やサービス内容が違います。

中でも関東はサービスが豊富で、どのサービスを利用するかは選び放題。

ぶっちゃけて言うと、それほど大きな差はありません。

そのため、利用者が多く、商品ラインナップが多いサービスを申し込んでおけば安心です。

  パルシステム コープデリ 生活クラブ
(初回)
出資金
1,000円
※地域によります
500円
※地域によります
1,000円
(月額)
出資金
なし なし 1,000円
宅配地域 東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、福島、山梨、静岡、新潟 千葉県、埼玉県、東京都、茨城県、栃木県、群馬県、長野県、新潟県 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・山梨県・愛知県・京都府・大阪府・奈良県・兵庫県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・山形県
注文方法 WEB、アプリ、注文書、電話 WEB、アプリ、注文書、電話 WEB、注文書、電話
支払方法 クレジットカード・口座振替 口座振替 口座振替
手数料 150円~200円
※地域・注文方法によります
180円~200円
※地域によります
無料~400円
※地域によります
注文がない場合の
手数料
不要
※アプリ注文のみ
必要
※80円~100円
不要
※一部地域のみ
品目数 2,000品目以上 5,500品目以上 毎週約600品目
資料請求
特典
試供品プレゼント
※対面の場合のみ
無料プレゼント
※郵送は除く
選べるプレゼント
※一部地域のみ
お得な
お試しセット
あり あり なし
加入特典 3000円分クーポン
※WEBから加入のみ
なし なし
子育て世代特典 なし あり(基本手数料+配達手数料=0円)  なし
公式サイト 詳しくはコチラ 詳しくはコチラ 詳しくはコチラ 

上記以外にも全国には様々な生協(コープ)があります。

上記のサービスが利用できるエリアにお住まいなら、上記の中から選択し、それ以外の方はGoogleで「○○市 コープ」と検索すれば、あなたのお住まいの地域のコープが見つかりますよ。

不測の事態を考慮し、登録しておくと安心できるサービス

トイレットペーパーを確実に手に入れる方法

さて上記は「定期配送」の生協(コープ)サービスです。

このサービスは、1週間前に注文し、翌週に商品を受け取る仕組みのため、急ぎのオーダーに対応できません。

「急に必要!」と言っても無理!

でも生活の中で即座に必要な商品って出てきますよね。

そんな時は、大手ショッピングモールのネットスーパーを利用するのがベストです。

例えば、イトーヨーカドーのネットスーパー

詳しくはコチラ

オンラインで16時までに注文すれば、当日届くのは業界最速です。

業界最速で言うとAmazonプライムも素晴らしいサービスですが、それよりすごいかもですね。

このようなサービスも事前に登録だけしておけば、困ったときでも安心です。

まとめ

コロナウイルスの影響で、これまで当たり前に入手できていた商品が手に入らなくなりました。

また、数年前は、地震や台風、水害によって、利用したい商品がお店にないと言う状態をたくさん経験してきたと思います。

そして、その「物不足」は、またいつやってくるかわかりません。

そんなときに、確実に入手できる経路が1つでもあると、安心感は全然違います。

かなり低額で登録できるので、今回の一連の騒動で不安を感じたとしたら、生協(コープ)とイオンネットスーパーの会員登録を済ませておくほうが安心ですね。

  • この記事を書いた人
しき

しき

独立起業を目指す41歳サラリーマンのシキです。学びで得た知識をブログでアウトプット。MUPウサギクラス会員。書くことなくなったら大阪のローカルネタで息抜き。

-コロナと未来とお金

Copyright© Shiki's Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.